ドローン免許(国家資格)の取り方

ドローンの国家資格(免許)制度が2022年12月より開始されました。
仕事でドローンを使うため会社からドローン免許取得を推奨されている方や今後のためにも取得を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな方々のために、ドローン免許(国家資格)を取得する方法について説明します。

ドローン免許(国家資格)を取得するまでの流れ

ドローン免許(国家資格)を取得するには、主に2通りの方法があります。【国土交通省に登録された登録講習機関に通う場合】と【登録講習機関に通わない場合】です。
国家資格の試験では学科試験・実地試験・身体検査に合格する必要がありますが、登録講習機関に通った場合、実地試験が免除となります。(正確に言えば、登録講習機関で実施する修了審査に合格し卒業となれば、実地試験免除となります。)

ドローン国家資格取得までの流れ

技能証明申請者番号の取得(国土交通省)

ドローン免許の取得を決めて最初にすることとしては、「技能証明申請者番号」の取得があげられます。
登録講習機関に通う、通わないに関わらず、技能証明申請者番号は技能証明を取得するのに必要となりますので、必ず事前に取得してください。
国土交通省が管理する「ドローン情報基盤システム(DIPS2.0)」から取得します。

技能証明申請者番号の取得には以下の情報を準備してから取り掛かってください。

  • ■申請者の情報
    • ・氏名
    • ・生年月日
    • ・電話番号
    • ・メールアドレス
    • ・自宅/本人の住所
    • ・書類発送先の住所
    • ・顔写真
  • ■受講する機関
    • ・登録講習機関名
    • ・事務所コード
  • ■その他
    • ・ドローン基盤情報システムのアカウント
    • ・マイナンバーカード
    • ・マイナンバーカードのICチップ内の券面情報を読み取るためのカードリーダーまたはスマートフォン
    • ・運転免許証
    • ・パスポート
    • ・その他本人確認書類

ドローン情報基盤システム(DIPS2.0)の詳しい操作方法などは、国土交通省が展開している操作マニュアルをご確認ください。
ドローン情報基盤システム 操作マニュアル 技能証明申請者番号取得手続操作マニュアル(国土交通省)

技能証明の取得(国土交通省)

無事に試験に合格したら、試験合格証明書を指定試験機関から受け取り、
技能証明申請者番号を取得したときと同様にドローン情報基盤システム(DIPS2.0)から技能証明の発行申請を行います。
手数料の納付などの手続きを経て、申請が完了となれば、後日「技能証明書」が郵送で届きます。

より詳細な流れについては、国土交通省の下記ウェブサイトからご確認いただけます。
ドローン情報基盤システム 操作マニュアル 技能証明申請の新規手続き方法(国土交通省)

登録講習機関とは?

ロイヤルドローンスクール 講習風景

実地試験が免除となる登録講習機関とは、国土交通省が認定したドローンの講習機関です。ドローンの技能証明書(国家資格)を取得しようとする方々に対しドローンの飛行に必要な知識及び能力の身に着けてもらうため、国が定める施設及び設備、講師等に係る要件を満たした民間の講習機関が認定されます。
2024年4月時点で、日本全国に約670もの登録講習機関があります。

ロイヤルドローンスクール

ロイヤルドローンスクールと講師

広島県広島市にあるロイヤルドローンスクールも、登録講習機関の1つです。ロイヤルドローンスクールでは、国家資格の区分に合わせて、操縦技能の基礎技能・運航管理体制構築スキルの習得や、業務で活かせる実用的な操縦及び運用テクニックなどの習得ができます。
学科試験合格のための各種対策・フォローなども行っております。

ロイヤルドローンスクールが選ばれる理由

  1. 総合ライセンスカンパニーの信頼と実績
    • ロイヤルドローンスクール運営会社であるロイヤルコーポレーションは、総合ライセンスカンパニーとして、グループ内に複数ジャンルのライセンス事業を有しております。
      自動車学校のロイヤルドライビングスクール、クレーン・フォークリフト・溶接などの資格免許取得ができるロイヤルパワーアップスクール、国家試験免除で船舶免許の取得が可能なマリンライセンスロイヤルなど、「教習のプロ集団」です。
  2. JUIDA認定のドローンスクール
    • ロイヤルドローンスクール広島は、日本で最も大きな管理団体である一般社団法人日本UAS産業振興協議会(通称JUIDA)認定のドローンスクールです。
  3. 確かな教習力と受講前後のフォロー
    • 豊富な教習実績を持つ現役ドローンパイロットによる、マニュアルだけではない繊細な教習を行う体制を整えております。ライセンス取得前後の各種申請手続きもすべてご自分で行えるようになるまで丁寧にフォロー&サポートいたします。(※申請の代行は行なっておりませんので予めご了承ください。)
選ばれる理由について詳しくはこちら
>> 選ばれる理由(ロイヤルドローンスクール広島)
広島県でドローンの国家資格を取得するなら
ロイヤルドローンスクールへお任せください

講習についての確認はこちら

ドローン免許の試験について

学科試験・実地試験・身体検査の受検については、指定試験機関が実施しております。

指定試験機関とは?

指定試験機関とは、国土交通省が指定した、ドローンの技能証明(国家資格)の試験を実施する機関のことです。
国が定める施設及び設備や、職員などに係る要件を満たした機関で、一般財団法人 日本海事協会が担っています。

試験の詳細について知りたい方は以下のページもしくはサイトをご確認ください。

・ドローン免許(国家資格)の試験ってどんな内容?(ロイヤルドローンスクール広島)
 https://royal-droneschool.com/hiroshima/dronetest/

・無人航空機操縦士試験案内サイト(日本海事協会)
 https://ua-remote-pilot-exam.com/

最後に

ここまで、簡単にではありますが、これからドローン免許(国家資格)を取得しようと検討されている方に向けて、免許取得までの流れを記載させていただきました。
疑問について少しでも解決できたのであれば幸いです。

ロイヤルドローンスクールでは、今後もドローン免許に関する様々な情報を発信していきます。
ロイヤルドローンスクールのある広島県で、ドローンの国家資格取得をご検討中の方は、ぜひロイヤルドローンスクールにお任せください。

ドローンに関するその他のコラム

ドローン免許(国家資格)の試験ってどんな内容? ドローンの資格を取得するのはどんな人?
ドローン免許(国家資格)の試験ってどんな内容? ドローンの資格を取得するのはどんな人?
ドローンの機種選びのポイント ~用途に応じた選び方~ ドローン購入後にすること~機体登録と機体認証制度について~
ドローンの機種選びのポイント ~用途に応じた選び方~ ドローン購入後にすること~機体登録と機体認証制度について~
ドローン免許(国家資格)を取得するメリット ドローンの歴史と今後の展望
ドローン免許(国家資格)を取得するメリット ドローンの歴史と今後の展望
ドローンを安全に運用するために ドローンを飛ばせる場所はどこ?飛行禁止場所についても解説!
ドローンで起こり得るトラブルとは? ドローンを飛ばせる場所はどこ?飛行禁止場所についても解説!
災害現場におけるドローンの活用 ドローンとエンタメ
災害現場におけるドローンの活用 エンタメにおけるドローンの活用
農業とドローン ドローンレースの種類とその参加方法について解説!
農業とドローン ドローンレースの種類とその参加方法について解説!
ドローンパイロットとは?仕事内容やそのなり方を解説 ドローン保険とは?
ドローンパイロットとは?活躍している業種や仕事内容 ドローン保険について
ドローンと関連の深い法律  
ドローンと関連の深い法律